2009年09月12日

新型インフル重症者、診る病院どこ?

新型インフル重症者、診る病院どこ? 進まぬ把握

 新型の豚インフルエンザに感染した小児、妊婦、透析患者が重症化した場合に備えて、受け入れ可能な医療機関を把握して協力を要請していた都道府県が半数以下にとどまることが11日、厚生労働省の調査でわかった。患者の受け入れ態勢への整備費用を支援していると回答した都道府県も4割以下だった。流行が本格化するなか、医療態勢の確立が課題になっている。 >>続きを読む

 新型ワクチンというのは、いったいいつから接種されるのかなぁ〜。流行が過ぎちゃうよ・・・

posted by poyonwin at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

自動券売機で気軽に健診 北海道・小樽の病院

自動券売機で気軽に健診 北海道・小樽の病院、10分で検査

 北海道小樽市の市立小樽病院は、気軽に健康診断を受けてもらおうと、自動券売機で検査券を購入し、気になるところをチェックする「プチ健診」を始めた。>>続きを読む

 胃のレントゲン検査で、自分がぐるぐる回る方法はもう止めて欲しい!そんなことやらなくても、今の技術なら十分できるはずだろう!

posted by poyonwin at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

【新型インフル】独日本人学校の感染73人に

【新型インフル】独日本人学校の感染73人に

 ドイツ西部デュッセルドルフ市は14日、デュッセルドルフ日本人学校の新型インフルエンザ集団感染で、児童・生徒の感染確認者が計65人に達したと発表した。その両親や学校関係者の8人を含めると同校関連の感染数は計73人になるという。(共同)

 まだ毒性の変異はないですが、どんどん広がってますね。

posted by poyonwin at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

冬までに新型インフル簡易検査キット実用化

冬までに簡易検査キット実用化 新型インフル対策で政府

 新型インフルエンザ対策で政府は22日、季節性のインフルエンザが流行する次の冬までに、新型用の簡易検査キットの実用化を目指すと発表した。国立感染症研究所や国立国際医療センター、理化学研究所、東京大学医科学研究所で共同の開発体制をつくる。 >>続きを読む

 これができれば、どこの病院でも最終的な診断までできるのかなぁ〜

posted by poyonwin at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

看護師・介護士をフィリピンから280人、日本へ

看護師・介護士:フィリピンから280人、日本へ

 【マニラ矢野純一】日本とフィリピンの経済連携協定(EPA)に基づき、日本へ派遣されるフィリピン人看護師・介護士の候補者280人の壮行会が8日、マニラ首都圏ケソン市で開かれた。大半は10日に出発する。>>続きを読む

 日本側から当初、429人の求人があったが、中東などで条件の良い職を見つけた候補者が辞退したため、求人数を割り込んだらしい。中東で条件のいいところがあるのか、きっとドバイかな?

posted by poyonwin at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。