2009年09月24日

国連一般討論演説、いろいろ

地球規模の課題責任分担を 国連一般討論演説でオバマ大統領

 【ニューヨーク=松尾理也】国連総会の一般討論演説が23日午前(日本時間同日夜)に始まった。オバマ米大統領は、米国が世界の国々と力をあわせ地球規模の課題に取り組む「関与の時代」の到来を強調し、「世界はもはや、単に待っているだけであってはならない」と述べ、国際的な責任の自覚と責任の分担を各国に求めた。>>続きを読む

 随分長かった演説のようでしたが、その後、カダフィ大佐がさらに長い演説をぶちかまし、顰蹙をかったようです。

posted by poyonwin at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128741675
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。