2009年08月21日

「パトカー見たかった」 ウソ通報で少年逮捕

「パトカー見たかった」 ウソ通報で警察好きの少年逮捕

 虚偽の通報で消防署員を出動させたとして、群馬県警高崎署は19日、偽計業務妨害の疑いで同県高崎市内の無職少年(19)を逮捕した。同署によると、少年は容疑を認め、「警察が好きで、現場に来るパトカーを見たかった。直接110番すると捕まるおそれがあるので119番した」と話している。>>続きを読む

 少年は19日午後3時ごろ、同市小八木町の公衆電話から119番通報し、「小八木町の会社付近で、40歳くらいの男が包丁を振り回している。けが人が5人出ている」とうそをつき、消防署員計14人を出動させ、業務を妨害した疑いが持たれている。

posted by poyonwin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。